会社のためにパテックフィリップを買取に

私は会社を経営しています。

通信系のサービスの販売しています。
この業界もサービスの内容が日々変化し、
数ヶ月スパンで業務計画を立てると
それが覆されるようなことがしばしばあります。

どこかが新しいサービスを提供すれば
他がそれに並ぶものを同等の価格で提供する。
それが出来ないと淘汰されてしまう。

本当に大変です。
でも、毎日がチャレンジです。

私はもともと 大手商社のサラリーマンでしたが
様々なビジネスモデルを提案するうちに
自分で会社を持ってみたいと思うようになり
3年前に今の会社を立ち上げました。

これまでなんとか、赤字に転落することなく
頑張ってきました。
でもだからと言って大もうけしているわけでもないのです。
まだまだ、勝負はこれからです。

今度、社運をかけて発表するサービスがあります。
内容についてはここでは申し上げられませんが
社運をかけていることは事実です。
このサービスがコケたら わが社もコケるかもしれません。

新しいサービスには 経費をかなり投入していますが
私の私財も投入する予定です。

私はパテックフィリップの時計を持っていますが
これを買取に出して 運営費に充てるつもりです。

パテックフィリップの時計は商社マンの頃に買ったものです。
商社マンの頃は 正直お給料がとても良かったです。

社長とは言っても 金持ちとは限らない。
正に今の自分のことです。

パテックフィリップ。
買取に出して手放します
が 
新しいサービスが軌道に乗れば
今度はもっといい時計が買えます。

今はチャレンジのときなのです。
(時計を買取に出したら 家族が心配しそうですが。)

カテゴリー ブランド 投稿日 金曜日 25 10月 2013 at 10:54 AM

叔父に貰ったIWCは予想以上の高額買取りでした

IWC(International Watch Company)は、やっぱり高額買取ですよね。先日叔父に貰ったIWCの時計を買取店へ持って行きましたが、なかなか良い値段を付けてくれましたよ。流石1868年に誕生して以来、確かな技術と完成度の高さで信頼を勝ち取って来たブラント時計だけありますよね。スイスの伝統技術を活かしつつ、機械自動化も上手に取り入れた素晴らしい時計かなと思います。

折角叔父に貰ったIWCだったので買取りに出すのは躊躇いましたが…しかし納得出来る査定額を弾き出して貰えたので満足です。これでガッカリするような査定額なら買取りを諦めたでしょうが、IWCは期待を裏切りませんね。希望査定額よりも若干高い額での買取りでした。一気に迷いも吹き飛びましたよ(笑)。

ちなみに今回僕が買取りして貰ったIWCは人気のパイロットウォッチですね。軍用の時計を製造させればIWCの右に出るものはありません。IWCの中でも取り分け高額買取の時計が多いと聞いた事があるかな。

ま、今回はどうしてもお金が必要で買取りに出してしまいましたが…その内僕も格好良いIWCを身に付けて歩きたいですね。その為にも新しい職場探しを頑張らないとなぁ。

カテゴリー ブランド 投稿日 木曜日 24 10月 2013 at 10:58 AM

彼から譲り受けたオーディマピゲを買取

私の彼が昔、非常に時計マニアだったのです。だから…と、いうのもオカシイのですが、時計マニアな分とっても気合いが入っていて、高価な時計を借金してまでも購入していました。でも、そんな彼もちゃんとした仕事で出世を繰り返していくことで、物の価値がしっかりと分かってきたようで、結果的な話なのですが、もうしっかりしたものを1本だけ使い続けるって事に目覚めたのだそうです。

まぁ、それが本来は正解ですよ。だって、高価な時計を何本も持っていた処であまり意味無いですからね。それで、その彼の面白いところが私にいらなくなった時計を買取して、ブランドバッグで購入しなよ…ってな事をいうことでした。

まぁ、これって嬉しいというか思わぬ誤算!?ってな感じでしたね。結構助かりました。その中で、得に注目していたのがオーディマピゲです。これって、1本数十万?数百万するモデルもあるそうですね。だから、ちょっと期待してしまったって感じで買取をしました。でも、高価買取を狙っていたので、ネットで探したオーディマピゲ買取専門店にしました。結果、超高額買い取りになり大満足です!嬉しかったですよね~。

カテゴリー ブランド 投稿日 金曜日 18 10月 2013 at 3:31 PM